ここは歴史的な相撲の転換期だと思う。もう、八百長を前提として、もっと、ショー的な要素を突き詰めていったら、どうだろうか…。

  1. 歌舞伎、狂言のような演出(連獅子姿の力士など)
  2. ルチャ・リブレのような技。
  3. 塩で眼潰し。
  4. 土俵の高速周回移動で、相手力士を見失う。「後ろー!後ろー!」。
  5. 行司が気絶する。
  6. 場外乱闘。
  7. 敵力士団体の襲撃事件。

 なんて事が、思い浮んだ。

 しかし、野球賭博にしろ、八百長にしろ、プロ力士が全体で何人くらいて、野球賭博や八百長で問題になった人が何人くらいいて、全体の何%くらいなのか、そういうのも報道して欲しいな。相撲全体、力士全体の問題になっているのは、何だかな…と思う。