私は20代半ばの頃に当時5年間お付き合いをしていた彼氏に浮気をされていました。
浮気に気がついたきっかけとしては、徐々に仕事を理由にして会えなくなっていき、メールや電話も少なくなってきてそっけなくなった彼に対して多少怪しいなとは思っていました。


しかし5年も付き合っているとマンネリ化している部分もあり、こんなものかなという気持ちもあり、その状態が1年間程続きました。


そんな時、私の友達が出かけ先で、彼氏と女性が歩いているのを見かけたと報告してくれました。
友達はかなり仲が良い子で彼氏も紹介していて面識があり、彼に間違いがなかったと言います。


彼氏に直接聞くとはぐらかされるかと思い、裏をとるつもりで彼と会った時に、こっそりと携帯電話を見ました。
するとメールの履歴は黒で、女性と頻繁に連絡をとって、会っているということがわかったのです。

彼氏に問い詰めたところ、その女性は会社の人で、向こうからアプローチしてきて、気持ちがぐらついてしまった、
遊びだったと言われてしまいました。
私のことが本命と言われましたが、彼が浮気をしていた事実にショックが大きかったです。

その後の私たちの交際についてですが、結局破局してしまいました。
一度はやり直そうとしたのですが、一緒にいてもそういうことをする人だという気持ちから疑ってばかりで
楽しめなくなってしまったのです。
一度の浮気ですが、それをなかったことにする自信がなく、辛くなってしまい別れることにしました。

浮気から得た教訓としては、浮気をした彼が悪いのですが、私も5年の交際にあぐらをかくではないですが、安心しきっていて
女として魅力のあるところを見せる努力をしていなかった、マンネリに気がつきながらも努力が少なかったと思っています。


そして彼氏に対して浮気をするような人ではないと思っていましたが、そう思っていることが正しいとは限らず、誰でも浮気をする
可能性はあるぐらいに思って、予防をしていくことも大事だと思いました。