21日プロ野球結果

巨人 4 対 広島 3 

阪神 3 対 DeNA 2

中日 7 対 ヤクルト 2

日ハム 5 対 オリックス 4

西武 7 対 ロッテ 6

楽天 対 ソフトバンク 中止

 

 巨人は、阪神との首位攻防戦に3連勝しゲーム差0.5で迎えた苦手広島戦。

広島には今シーズンの対戦で7勝12敗と唯一負け越しているなか、雨で2度の中断もあり6時間21分の難しい試合を4対3で制しました。

 

しかも相手先発がエースの前田投手。巨人にとってさらに勢いが加速する勝利になったことでしょう。

f:id:monkox:20150822115908j:plain

逆に広島はこの敗戦で首位と5.5ゲーム差で優勝争いから1歩後退ですね。

阪神・巨人の1・2位のチームに勝越しているのに(貯金5)、DeNA・中日の5・6位のチームには負け越している(借金11)。これでは、首位争いはできません。

 

3位のヤクルトは相変わらず先発投手不足です。リリーフ投手が先発しているようでは、この先、不安しかありません。

 

巨人、阪神の2チームで優勝争いをすることになりそうですね。